FXを友達に紹介する際には必ずリスクの説明をしておく

FXを友達に紹介する際には必ずリスクの説明をしておく

FXという金融商品は、他の方に紹介をする事もできます。それでプレゼントが発生する事も、しばしば有るのですね。
私たちが契約している会社によっては、たまに紹介制度というものを採用している事があるでしょう。その会社の商品をお友達に紹介すると、謝礼が発生する事もしばしばあるのですね。1人あたり幾らという形で、謝礼が発生するケースが多いです。前述の金融商品にも、そのような謝礼のシステムがあるのですね。
ところで謝礼を望んでいるのであれば、ちょっと気をつけた方が良い点も1つあります。友達に対して、きちんとリスクなどを説明しておくべき点です。
そもそもその金融商品には、必ずリスクがあるのです。少なくともリスクが皆無の商品ではありませんね。その点を友達が理解しているかどうかは、とても大切です。なぜならば理解をしていないと、友達に対して迷惑がかかってしまう事があるからです。
というのも金融会社の中には、たまに申込み者に対して電話をかけている所もあるのですね。金融会社は、申込者のリスクの理解度を気にしている事が非常に多いです。リスクが皆無な商品だと勘違いをしてしまっていると、金融会社の口座を作れない事もしばしばあるのですね。
そして例えば金融会社の方が、ある方の申込みデータを見てみたとしましょう。それでそのデータから、「この申込者は本当にリスクを理解しているだろうか」と気にする事もあるのですね。そのような時には、金融会社の担当者はたまに電話をかけます。それでリスクに対する誤解が発覚した時には、口座を作るのがお断りになってしまう事もあるのです。
ですので友達に対して商品を紹介した時に、上記のようなリスクの誤解などがあると、友達の携帯に対して電話がかかってきてしまう可能性があります。もちろんそれでは、友達に対して迷惑がかかってしまうでしょう。
それを防止するためにも、必ず紹介者に対してFXのリスクを丁寧に説明しておくべきだと思います。